• 健康コラム
  • 免疫
2021.04.20

免疫力を下げる食べ物や飲み物って?免疫力の低下が及ぼす影響と解決策について紹介!

免疫力  免疫  免疫力低下

疑問

免疫力を下げる食べ物や飲み物があるっていう話を聞いたんですけど本当ですか?

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

はい!免疫力を下げる食べ物として、炭酸飲料やファストフードなどがあげられます。

納得

なるほど!なんでそのような食べ物を食べると免疫力が下がってしまうんですか?

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

はい!それでは、免疫力の説明をしてから、免疫力を下げてしまう原因について解説していきますね!

目次
免疫力とは
免疫力を下げる飲み物と食べ物
免疫力が下がるとどうなる?
免疫力を上げるのに効果的な食べ物4選!
まとめ

免疫力とは

免疫力とは

日頃私たちの身の周りにはウイルスや細菌のような有害物質がたくさん存在しています。
その有害なウイルスや細菌から身を守ってくれているのが免疫です。
そして「免疫力」とは、その免疫の防御能力の強さのことです。
自分自身の免疫力が強ければ、しっかりと有害なウイルスや細菌から身を守ってくれます。
しかし免疫力が下がっていると、有害なウイルスや細菌から身を守れずに風邪を引いてしまったり、病気になる可能性が高くなります。
そのため、健康にすごすためには免疫力を保つことが大切です。

納得

私たちの身体を守ってくれているのが免疫なんですね!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

そうなんです!身体を守るためにも、免疫力を保つことが大切です!

免疫力を下げる飲み物と食べ物

免疫力を下げる飲み物と食べ物

外からの有害物質から、身体を守るためには免疫機能が正常にはたらいていることが大切です。
しかし、私たちの周りには免疫力を下げてしまう可能性のある飲み物や食べ物があります。
そこで、どんな飲み物や食べ物に注意したらいいのかを紹介していきます。

炭酸飲料

炭酸飲料

私たちが普段みかける、コーラやサイダーなどの炭酸飲料には、たくさんの砂糖が含まれているものもあります。
砂糖を過剰に摂取すると、腸内の悪玉菌を増やし免疫力を低下させてしまう可能性があります。
そのような炭酸飲料には、虫歯の進行を進めたり、体重増加の原因になったりと免疫力低下以外の健康被害も想定されます。
免疫力の低下を防ぐためにも、糖分をたくさん含んだ炭酸飲料は控えるように心がけましょう。

アルコール

アルコール

お酒の飲みすぎは免疫力低下につながります。
お酒を飲みすぎると肝臓がアルコールを分解しきれなくなり、肝機能が低下してしまいます。
肝機能が低下すると、免疫システムに必要な栄養などを体内に供給しにくくなり、免疫力低下を引き起こすのです。
さらに、飲酒によって体内に取り込まれたエタノールは、発がん性が示されている物質に代謝されるので、がんの原因になると考えられています。
また、世界保健機関によると飲酒は約60の病気を引き起こすとされています。
「酒は百薬の長」といわれることもありますが、お酒の飲みすぎは多くの病気を引き起こす原因となってしまうのです。
アルコールと免疫力についてもっと知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

ポテトチップス

ポテトチップス

ポテトチップスには、塩分がとても高いものがあり、塩分の摂りすぎが免疫力を低下させることがわかっています。
塩分の摂りすぎは、腎臓に負担がかかるため血液中にある免疫細胞を弱らせます。
世界保健機構によると、塩分の適切な摂取量は1日あたり多くても5g(約小さじ1杯分)だといわれています。
ポテトチップスだけでなく加工食品を食べる時は、食塩が多く使われている可能性があるので注意してみましょう。

ファストフード

ファストフード

ファストフードの食べすぎは、身体の免疫機能に悪影響を及ぼすといわれています。
主に、脂肪、塩分、糖分からなるファストフードの過剰摂取は、免疫機能を低下させてしまう可能性があります。
ファストフードの食事は、一般的には脂肪が多く食物繊維が少ないため腸内細菌のバランスを崩し、善玉菌の成長を妨げる可能性があります。
腸内細菌のバランスが崩れてしまった不健康な腸内細菌は脂肪を蓄えてしまいます。
ファストフードは、毎日の習慣にはせず、時々ご褒美として食べるのがちょうどいいですね。

納得

これらの食べ物を食べると免疫力が下がってしまうんですね。

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

そうなんです!免疫力が下がってしまうと、さまざまな健康被害を引き起こす可能性があります。

免疫力が下がるとどうなる?

免疫力が下がると

上で説明したような食べ物を過度に食べてしまうと、免疫力が低下してしまう可能性があります。
免疫力が低下すると、どういう症状を引き起こしてしまうか説明していきます。

風邪やインフルエンザといった感染症

感染症

風邪もインフルエンザもウイルスの種類は違うものの、免疫力の低下によって体内に侵入しやすくなったり、撃退しづらくなったりして引き起こされる感染症です。
ウイルスが低温で乾燥した場所を好むこと、体温が下がると免疫細胞が不活発になることから冬に発症することが多いです。
日頃から免疫力を保っておく以外に、体温が下がらないように暖かい格好をしたり、手洗いうがいをして外部からの侵入を防ぐことも意識しましょう。

食中毒

食中毒

食中毒はサルモネラなどの細菌が、体内に侵入することで引き起こされます。
免疫力が高い人は食中毒の原因となる細菌を退治し、食中毒になることを防ぐ可能性がありますが、免疫力が低下しているとそれがむずかしくなります。
気温と湿度が上昇する梅雨から夏にかけては、特にこれら食中毒の原因となる細菌が繁殖しやすくなるので注意が必要です。
普段から免疫力を高めておくほか、手洗いをしたり、食べ物を冷蔵、加熱処理をしっかりと行ったり、新鮮なうちに消費するようにしましょう。

がん

がん

がんは、身体の中の細胞が変化して異常な細胞(がん細胞)になり、その異常な細胞が大きくなったもののことをいいます。
普段、免疫力が高く保たれている時は免疫細胞であるT細胞ががん細胞を排除しているので、がんになる可能性は低いです。
しかし、免疫力が低下するとがん細胞を抑止することがむずかしくなり、がんを引き起こす原因になってしまいます。
がんを防止するためには、常に免疫力を高く保つことを意識しましょう。

納得

免疫力が低下するとこのような病気にかかる恐れがあるんですね...

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

そうなんです!健康な身体でいるために、免疫力を高く保つことが大切なんです!

免疫力を上げるのに効果的な食べ物4選!

食べ物

免疫力が下がってしまうと、感染症などの健康被害を引き起こしてしまいます。
外からの有害物質の侵入を防ぐためにも、身体を守る役割を持つ免疫機能はとても大切です。
そこで、免疫力を上げるのに効果的な食べ物を紹介していきます。

ユーグレナ

ユーグレナ

ユーグレナは食物繊維を豊富に含みます。
また、食物繊維は腸内環境を整える作用や、善玉菌のエサになり、善玉菌を増やすはたらきがあるので腸内環境を整えるのに効果的です。
ユーグレナは海藻と同じ藻の仲間で、食物繊維を豊富に含んでいるので腸内環境を改善し、善玉菌と悪玉菌のバランスを調整する効果に期待ができます。
実際に、ユーグレナ社の研究で継続的なユーグレナの摂取が腸を正常なはたらきを促す成分の産生を助けることがわかりました。
善玉菌は、味噌やヨーグルトなどの発酵食品から摂取することができますが、善玉菌の中でも酪酸菌を含むのはぬか漬けくらいしかなく、食品から取り入れるのはとてもむずかしいです。
しかし、継続的なユーグレナの摂取で腸内フローラにおける酪酸菌の占有率と酪酸の産生が増すことが研究で明らかになりました。
酪酸菌は、大腸の主要なエネルギー源となり腸の正常なはたらきを支える役割をはたしています。
それに加えて、ユーグレナエキスは乳酸菌のはたらきを活性化させるということも研究によって確認されています。
研究内容については以下の記事で詳しく紹介しているので、ぜひご覧ください。

ヨーグルト

ヨーグルト

ヨーグルトは、牛乳を乳酸菌で発酵させたものです。
乳酸菌は腸に達すると腸内の悪玉菌を抑えて、有害な物質が作られるのを防ぐという、腸内環境を整えるはたらきがあります。
腸は人間の免疫作用に大きく影響する免疫細胞が多く集まっています。
ですので、腸内環境を整えることは免疫力をアップさせる上で非常に重要です。
乳酸菌を豊富に含んだヨーグルトを飲み物として摂取することによって、効果的に免疫力を上げることが期待できます。
ヨーグルトや乳酸菌については以下の記事でも詳しく紹介しているので、ぜひご覧ください。

レンコン

レンコン

レンコンには食物繊維が豊富に含まれています。
食物繊維は第6の栄養素ともいわれており、主な効果は腸内環境を整え、免疫細胞を活性化させることです。
さらに、食物繊維は便秘の解消だけでなく、血糖値上昇の抑制や血液中のコレステロール濃度の低下などさまざまな効果が期待できます。
日本人の通常の食生活では食物繊維を摂りすぎることはほとんどないですが、サプリメントなどで摂りすぎた場合ミネラルなどの吸収を妨げることもあり、注意が必要です。
レンコンに関しては以下の記事でも詳しく紹介しているのでぜひご覧ください。

ブロッコリー

ブロッコリー

ブロッコリーはビタミンCやビタミンB1、ビタミンE、β-カロテンやカルシウム、カリウム、食物繊維、スルフォラファンなどの栄養素がバランスよく含まれています。
ブロッコリーに含まれるβ-カロテン、ビタミンE、ビタミンC、スルフォラファンは強力な抗酸化作用を持っているので活性酸素を無効化することで老化の防止やがんの予防に効果があります。
ブロッコリーについては、こちらの記事でも紹介しているのでぜひご覧ください。

納得

これらの食べ物を食べることが、免疫力を上げるのに効果的なんですね!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

はい!積極的に食べて、健康的な身体を作りましょう!

まとめ

まとめ

砂糖や塩を多く含む、炭酸飲料やポテトチップスなどを食べすぎると、免疫力が下がってしまう可能性があります。
免疫力が下がると、身体を守る免疫機能が正常にはたらかなくなり、感染症などの健康被害を引き起こしてしまうかもしれません。
そのような健康被害を防ぐためにも、免疫力を上げるのに効果的な食べ物を生活に取り入れて健康な身体を保ちましょう。

納得

今日は、免疫力が下がってしまう食べ物や飲み物について教えていただきありがとうございました!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

いえいえ、糖分や塩分などの摂りすぎには注意してくださいね。

納得

はい、気をつけてみます!

鈴木 健吾

監修:鈴木 健吾
(研究開発担当 執行役員)

東京大学農学部生物システム工学専修を卒業。
2005年8月、取締役研究開発部長としてユーグレナ創業に参画、同年12月に、世界初となる微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の食用屋外大量培養に成功。
2016年東京大学大学院博士(農学)学位取得、2019年に北里大学大学院博士(医学)学位取得。
現在、ユーグレナ社研究開発担当の執行役員として、微細藻類ユーグレナの生産およびヘルスケア部門における利活用に関する研究等に携わる。
マレーシア工科大学マレーシア日本国際工科院客員教授、東北大学・未来型医療創造卓越大学院プログラム特任教授を兼任。
東北大学病院ユーグレナ免疫機能研究拠点研究責任者。

記事一覧へ戻る