• 健康コラム
  • 免疫
2021.02.04

ブロッコリーで免疫力を上げよう!免疫力を上げる栄養素と嬉しい効果3選!

ブロッコリー 免疫力 ビタミンC

疑問

ブロッコリーに免疫力を上げる効果が期待できるっていう話を聞いたんですけど本当ですか?

ユーグレナ 中島
ユーグレナ 中島

はい!ブロッコリーには免疫力を上げる効果が期待される栄養素が豊富に含まれているんです!

納得

そうなんですね!具体的にどういう栄養素なんですか?教えてください!

ユーグレナ 中島
ユーグレナ 中島

はい!それでは、今回はブロッコリーと免疫力について解説していきますね!

目次
免疫力を上げるブロッコリーの主な栄養素3選!
ブロッコリーに期待できる免疫力を上げる以外の嬉しい効果3選!
ブロッコリーの選び方と栄養を保つ調理方法を紹介!
まとめ

免疫力を上げるブロッコリーの主な栄養素3選!

3選

ブロッコリーには、免疫力を上げる効果が期待できる栄養素が豊富に含まれています。
それでは、具体的にどのような栄養素が含まれていて、どのような効果が期待できるのか紹介します。

ビタミンC

ビタミンC

ブロッコリーにはビタミンCが豊富に含まれています。
ビタミンCは強い抗酸化作用を持つビタミンで、活性酸素のはたらきを抑える効果が期待できます。
活性酸素には皮膚や粘膜を劣化させるはたらきがあるため、ビタミンCによってはたらきを抑えることで免疫力を保つ効果が期待できます。
加えて、ビタミンCは免疫力を上げる以外に、ストレス耐性をつけたり、貧血の予防やコラーゲンの生成を促進するはたらきがあります。
ビタミンCはブロッコリー以外にはレモン、イチゴ、キウイなどの果物やピーマンなどの野菜に多く含まれています。

ビタミンE

ビタミンE

ブロッコリーにはビタミンEが含まれています。
ビタミンEは油脂に溶け、強い抗酸化作用をもつ脂溶性ビタミンです。
さらにビタミンEは脂質に溶けるので、細胞膜の脂質部分に入り込み、細胞膜を守る効果が期待されています。
この効果によって、外部からのウイルスなどの侵入を防ぎ、免疫力を上げます。
ビタミンEは血流を改善するほか、美肌効果や生殖機能を維持する効果があるといわれています。
ビタミンEはブロッコリー以外に、アーモンドやうなぎ、アボカドに多く含まれています。

食物繊維

食物繊維

ブロッコリーには食物繊維も多く含まれています。
食物繊維は第6の栄養素ともいわれており、主な効果は腸内環境を整え、免疫細胞を活性化させることです。
免疫に関わる細胞の6割以上が腸に存在しているので、腸内環境を整えることは免疫力を上げるために非常に重要です。
食物繊維の腸内環境を整える効果から、食物繊維の摂取は免疫力アップにつながるといわれています。
さらに、食物繊維は便秘の解消だけでなく、血糖値上昇の抑制や血液中のコレステロール濃度の低下などさまざまな効果が期待できます。
しかし、日本人の通常の食生活では食物繊維を摂りすぎることはほとんどないですが、サプリメントなどで摂りすぎた場合ミネラルなどの吸収を妨げることもあり、注意が必要です。

納得

ブロッコリーにはこんな栄養素が含まれているんですね!

ユーグレナ 中島
ユーグレナ 中島

そうなんです!ブロッコリーは免疫力を上げる以外にも嬉しい効果が期待できるので紹介しますね!

ブロッコリーに期待できる免疫力を上げる以外の嬉しい効果3選!

3選

ブロッコリーに含まれている栄養素は、免疫力を上げる以外にも嬉しい効果が期待できます。
今回は、その中から3つ紹介していきます。

便秘改善

便秘

ブロッコリーに多く含まれる食物繊維は便通を整えるので、便秘を防ぐうえで欠かせないものです。
食物繊維は直接腸のはたらきを刺激するだけでなく、乳酸菌やビフィズス菌といった善玉菌のエサになるので、善玉菌を増やしお腹の調子を整えます。
また、食物繊維は水に溶けない不溶性食物繊維と、水に溶ける水溶性食物繊維に大別できます。
その両方をバランスよく摂取することが大切ですが、ブロッコリーにはそのどちらも含まれています。
ブロッコリーから食物繊維を摂取することで、便秘の解消に役立てましょう。

ストレスへの抵抗力を高める

ストレス

私たちは不安や責任感などの精神的なものや、睡眠不足、疲労といった肉体的なものなどさまざまなことが原因でストレスを感じます。
ストレスを感じると、体内でビタミンCを大量に消費し、抵抗しようとします。
ビタミンCが不足すると、ストレスへの抵抗力が弱くなり、体調にも影響が出てしまいます。
ビタミンCを豊富に含むブロッコリーを食べることでストレスへの抵抗力を高めることができるのです。

美肌効果

美肌

ブロッコリーに含まれているビタミンCは、肌のハリを保つ効果のあるコラーゲンの生成を助けるはたらきがあります。
また、ビタミンCのもつ強い抗酸化作用により、活性酸素が原因で起こる肌のシミやしわを予防するはたらきがあります。
これらの理由から、ブロッコリーを食べてビタミンCを摂取することで美肌効果に期待ができるのです。

納得

ブロッコリーにはこんな効果も見込めるんですね!

ユーグレナ 中島
ユーグレナ 中島

はい!次は美味しいブロッコリーの見分け方と調理方法を紹介します!

ブロッコリーの選び方と栄養を保つ調理方法を紹介!

ブロッコリー

ブロッコリーをせっかく食べるのであれば、良いものを選びたいですよね。
また、さまざまな栄養素が含まれているブロッコリーを調理する際は気をつけることもあるので紹介します。

ブロッコリーの選び方

ブロッコリーの選び方

美味しいブロッコリーは全体的に緑色が濃く、つぼみが密集していて固く締まっているものとされています。
また、茎の切り口がみずみずしく、空洞がない、黒ずんでいないものが新鮮なブロッコリーとされています。
ブロッコリーは鮮度が落ちやすいことも特徴なので、買ってからは早めに食べきるようにしましょう。

ブロッコリーの調理方法

調理

ブロッコリーを食べる際には調理方法も気をつけたいところです。
というのも、ブロッコリーを塩ゆでした時、蒸し焼きした時、電子レンジで加熱した時では栄養素の量に変化があります。
実はブロッコリーを塩ゆでしてしまうと、ビタミンCは44%しか残らないと言われています。
なぜならば水を使った調理をすると、ミネラルや水溶性ビタミンが水に溶け出してしまいます。
そのため、ブロッコリーを調理する際は蒸し焼きにしたり、電子レンジで加熱すると栄養を効率よく摂取することができます。

納得

ブロッコリーを調理する際は電子レンジを使うようにします!

ユーグレナ 中島
ユーグレナ 中島

はい!電子レンジであれば栄養が効率よく摂取できるのでおすすめです!

まとめ

ブロッコリー

ブロッコリーには免疫力を上げる栄養素が豊富に含まれています。
さらに、ブロッコリーを食べることで、免疫力を上げる以外に便秘を改善したり、美肌効果など身体に嬉しい効果が見込めます。
これを機に、免疫力を上げるためにブロッコリーを食べてみてはいかがですか?

納得

今日はブロッコリーと免疫力について教えていただきありがとうございました!

ユーグレナ 中島
ユーグレナ 中島

いえいえ、免疫力を上げるためにぜひブロッコリーを摂取してみてください。

笑顔

はい、ありがとうございます!

監修:中島 綾香
(研究開発部 機能性研究課 課長)

当社ヘルスケアの要であるユーグレナを食品や飲料として体内に取り入れたときの働きや化粧品として活用した際の効果を検証する機能性研究に従事。
体の機能にも精通し、各種学会や論文でのユーグレナに関する研究成果の発表多数。
研究のかたわら事業構想修士を取得し、研究成果を健康行動変容や事業につなげるべく幅広い活動に携わっている。
東北大学病院ユーグレナ免疫機能研究拠点研究員。

記事一覧へ戻る