• 研究レポート
  • ユーグレナ
  • 腸内環境

ユーグレナエキスが乳酸菌の働きを活性化させることが確認されました(試験管での試験)

メインイメージ

牛乳にユーグレナエキスを添加し、試験管の中で一定時間温度を保つと、より早く固まる(ヨーグルト化)ことを確認しました。また、牛乳中のpHを時間経過毎に測定すると、ユーグレナエキスを添加していた牛乳では、pHの低下が促進され、酸性になっていたことが分かりました。これはユーグレナエキスが乳酸菌の働きを活性化させ、乳酸をより多く産生していることを示しています。

研究レポート一覧へ戻る