• 健康コラム
  • ユーグレナ

ユーグレナと乳酸菌の相性は良いの?ユーグレナと乳酸菌の関係性について解説!

メインイメージ

疑問

ユーグレナと乳酸菌を一緒に摂取したほうが良いって聞いたんですけど、本当ですか?

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

はい!ユーグレナを乳酸菌と一緒に摂取することで、乳酸菌が活性化されることが示唆されているんです。

納得

そうなんですね!もっと詳しく教えてください!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

はい!それでは、まずユーグレナの基本情報から説明していきますね!

ユーグレナと乳酸菌

ユーグレナと乳酸菌

ユーグレナと乳酸菌を一緒に摂取することで、より多くの乳酸菌を活性化させる可能性があるということが研究によってわかっています。
そもそも、ユーグレナとはどのようなものなのでしょうか。

ユーグレナとは

ユーグレナとは

ユーグレナは、和名でミドリムシといい、藻の一種です。
ユーグレナとミドリムシは別のものであると考えられがちですが、実は、同じものなのです。
ユーグレナの特徴として、植物と動物の両方の性質を持ち合わせているという点があげられます。
ユーグレナは、植物のように光合成をして栄養分を体内に貯め、動物のように細胞を変形させて動くという性質を持っています。
そんなユーグレナには、59種類もの栄養素があり、人間が生きていくために必要な大半の栄養素が含まれています。
最近では、ユーグレナが生活習慣病改善や免疫力アップなどに貢献してくれることが研究によって示唆され注目が集まっています。
ユーグレナと免疫については、こちらの研究レポートをご覧ください。

乳酸菌とは

乳酸菌とは

乳酸菌は、炭水化物などに含まれている糖を消費して乳酸をつくる細菌の総称です。
乳酸菌は多種多様で、腸内バランスを整えたり、腸のぜん動運動(腸が伸縮を繰り返して食べ物を移動させる運動)を助けて便秘を改善する効果があります。
近年、いくつかの研究によって、乳酸菌が免疫力アップや、中性脂肪・血中コレステロール値の低下などのはたらきをする可能性があることがわかってきました。
乳酸菌だけでも、免疫力アップの効果が期待できますが、ユーグレナと一緒に摂取することによる相乗効果が見込めます。
それでは、ユーグレナと乳酸菌の関係性についてみていきましょう。

ユーグレナと乳酸菌の関係性

     ユーグレナと乳酸菌

乳酸菌は悪玉菌の繁殖を抑え、腸内環境を整えるはたらきがあります。
そして、腸内環境を整えることで、免疫力を上げる効果が期待できます。
なぜなら、免疫に関わる細胞の約7割以上が腸に存在し、免疫力と腸内環境は密接に関係しているからです。
健康的な人の腸内細菌は、乳酸菌を含む善玉菌のほうが多く、悪玉菌の数が少ない状態になっています。
ある研究で、ユーグレナエキスが乳酸菌のはたらきを活性化させることが示唆されました。
つまり、ユーグレナと乳酸菌を一緒に摂取することで乳酸菌が活性化し、腸内環境を整える効果に期待ができるということです。
さらに、ユーグレナ独自の成分であるパラミロンと乳酸菌を組み合わせることが、免疫細胞を活性化させるということも研究によって確認されました。
以下の記事で研究内容について紹介していますので、ぜひご覧ください。

納得

腸内環境を整えることで、免疫力アップの効果が期待できるんですね!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

はい!次に、ユーグレナを摂取することで期待できる嬉しい効果について紹介します!

ユーグレナを摂取することで期待できる嬉しい効果

嬉しい効果

ユーグレナと乳酸菌を一緒に摂取することで、乳酸菌が活性化されることが研究によって示唆されました。
乳酸菌ももちろん健康に良いですが、ユーグレナ自体にも身体に嬉しい効果が期待できます。
そこで、どのような嬉しい効果があるのか、紹介します。

ダイエット効果

ダイエット効果

太りやすい人と太りにくい人の違いには、腸内環境が大きく関わっています。
体型を維持し、太りにくい身体になるためには腸内環境を整えることが大切です。
そして腸内環境を整える方法の一つとして、食物繊維を摂取することがあげられます。
食物繊維は直接腸のはたらきを刺激するだけでなく、乳酸菌やビフィズス菌といった善玉菌のエサになるので、菌を増やしお腹の調子を整えることができます。
そこでおすすめなのがユーグレナです。
ユーグレナには59種類の栄養素がバランス良く含まれ、食物繊維の一種であるパラミロンというユーグレナ特有の成分もあります。
ですので、ユーグレナを摂取することで食物繊維を摂取し、腸内環境を整え、太りにくい身体に変えていく効果が期待できるのです。

ヘアケア

ヘアケア

ユーグレナはヘアケアの効果にも期待ができます。
健康な髪の毛を育てるには、正しい頭皮ケアや規則正しい生活習慣、そして髪の毛に良い栄養を摂取することが大切です。
ユーグレナには、たんぱく質の生成を促進させ、強い髪の毛を作る亜鉛が含まれています。
他にもビタミンやヨウ素といった、育毛に欠かせない栄養素を簡単に摂ることができるのです。
つまり、ユーグレナには、健康な髪の毛を作るために必要な栄養素が含まれているのでヘアケア効果に期待ができます。
ヘアケアに関するユーグレナの研究内容については以下の記事でも紹介しているので、ぜひご覧ください。

便秘改善

便秘改善

ユーグレナは乳酸菌と相性が良く、乳酸菌のはたらきを活発にし、腸内環境を整えてくれる効果が期待できます。
さらに、ユーグレナは、身体に良い善玉菌の一つ酪酸菌であるフィーカリバクテリウムの増殖を促進して、酪酸菌を増やすことが確認されています。
これにより、ユーグレナがプレバイオティクス(腸内細菌の栄養素となり、腸内細菌の増殖の成分)として作用し、腸内フローラのバランスの調整役を担っているといえるのです。
腸内環境が悪化すると、身体にも悪影響を与えるといわれているので、腸内フローラを整えることはとても重要です。
また、ユーグレナ独自の成分であるパラミロンは、食物繊維に似たはたらきをするため、便秘の改善にも期待ができます。
研究内容については以下の記事で紹介しているので、ぜひご覧ください。

睡眠の質の向上

睡眠の質の向上

ユーグレナを継続的に摂取することで、睡眠が深くなる可能性があることが研究で示唆されています。
この研究では、ユーグレナを摂取するグループと摂取しないグループに分け、摂取開始前、摂取2週間後、摂取4週間後、摂取終了4週間後の睡眠中の脳波を測定しました。
すると、ユーグレナを4週間続けて摂取することで、深い睡眠の回数が開始前と比べて増加する傾向がありました。
また、摂取を終了して2週間経過した後は深い睡眠の回数が摂取開始前と近い水準まで戻ることが確認されました。
これらのことから、ユーグレナを継続的に摂取すると、深い睡眠が増え、睡眠の質を上げる可能性があることがわかりました。
研究内容については以下の記事で詳しく紹介しているので、ぜひご覧ください。

納得

なるほど!ユーグレナを摂取することで期待できる嬉しい効果がこんなにあるんですね!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

そうなんです!ぜひ、日常生活の中にユーグレナを取り入れてみてください!

ユーグレナと合わせて摂取したい乳酸菌に期待できる嬉しい効果

期待できる嬉しい効果

乳酸菌は免疫力を上げる効果に期待ができますが、それ以外にも嬉しい効果が見込めます。
ではどんな効果に期待ができるのか、紹介します。

アレルギーの抑制

アレルギーの抑制

花粉症や喘息などのアレルギー反応は免疫反応の一種です。
アレルギー反応は体外から物質が侵入してきた時に、自分の身体も傷つけてしまう反応のことをいいます。
そして、乳酸菌にはアレルギー反応を抑制する効果があるといわれています。
アレルギーを持つ人の腸内細菌を調べたところ、善玉菌の数が健康な人よりも少ないことが研究で示唆されました。
このことから、乳酸菌はアレルギー反応に対して効果が期待でき、特に花粉症に対して効果的だといわれています。

コレステロール値の低下

コレステロール値の低下

コレステロールは細胞膜や各種ホルモンを作る材料になるため、身体に必要な物質です。
身体に必要な物質であるコレステロールは、大きく分けて2種類、善玉コレステロールと悪玉コレステロールがあります。
これらのバランスが崩れ、悪玉コレステロールが増えると、動脈硬化などを引き起こします。
そして乳酸菌には、動脈硬化の原因にもなる悪玉コレステロールの値を低下させる効果があるといわれています。

美肌効果

美肌効果

腸内環境が悪化すると肌が荒れるといわれています。
腸内環境が悪くなると悪玉菌が増殖し、その増殖した悪玉菌によって放出される毒素が肌に届くことで肌が荒れてしまいます。
乳酸菌を摂取することによって、この悪玉菌の増殖を抑制するので美肌効果につながるのです。

納得

こんなにたくさん嬉しい効果があるんですね!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

はい!次に乳酸菌を多く含む食材を紹介します!

ユーグレナと合わせて摂取したい乳酸菌を多く含む3つの食材

食材

乳酸菌には免疫力を上げる以外にもさまざまな嬉しい効果に期待できることを紹介しました。
では乳酸菌はどんな食材に多く含まれているのかを紹介します。

ヨーグルト

ヨーグルト

ヨーグルトには乳酸菌が豊富に含まれています。
ヨーグルトに含まれている善玉菌には、腸内環境を整えるはたらきがあります。
さらに、ヨーグルトとユーグレナを一緒に食べるとヨーグルトに含まれている乳酸菌が活性化される可能性があるということがある研究でわかっています。
そのため、腸内環境を効率良く整えるためにもヨーグルトとユーグレナを合わせて摂取することをおすすめします。
ヨーグルト自体にも、腸内環境を整えることによる免疫力アップの効果が期待できます。
ヨーグルトと免疫力についてはこちらの記事でも詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

キムチ

キムチ

キムチにも多くの乳酸菌が含まれています。
また、キムチには乳酸菌以外にもさまざまなビタミンや食物繊維、カプサイシンなども含まれています。
それぞれの栄養素は免疫力を上げる効果に期待ができます。
また、カプサイシンは発汗作用を促し、ダイエットの効果にも期待ができるのでおすすめです。
キムチと免疫力についてはこちらの記事でも詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

チーズ

チーズ

チーズにも多くの乳酸菌が含まれています。
また、乳酸菌の他にはたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルが多く含まれています。
チーズには免疫力を高めるほか、高血圧の予防や疲労回復も期待できます。
ただし、チーズを食べすぎると肥満の原因になるので、一日にスライスチーズ2枚を目安に摂取するようにしましょう。
チーズに関しては以下の記事で詳しく紹介しているので、ぜひご覧ください。

納得

これらの食べ物に乳酸菌が多く含まれているんですね!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

はい!これらの食べ物を食べて、乳酸菌を摂取しましょう!

まとめ

まとめ

ユーグレナには、人間の身体に必要な栄養素がたくさん含まれています。
ヨーグルトなどに含まれている乳酸菌は、腸内環境を整えるのに効果的です。
さらに、ユーグレナと乳酸菌を一緒に摂取することで、乳酸菌が活性化する可能性があるという研究結果が確認されました。
ユーグレナと乳酸菌を一緒に摂取して整った腸内環境を目指しましょう。

納得

今日は、ユーグレナと乳酸菌について教えていただきありがとうございました!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

いえいえ、ぜひユーグレナと乳酸菌を一緒に摂取してみてください。

納得

はい、ありがとうございます!

鈴木 健吾

監修:鈴木 健吾
(研究開発担当 執行役員)

東京大学農学部生物システム工学専修を卒業。
2005年8月、取締役研究開発部長としてユーグレナ創業に参画、同年12月に、世界初となる微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の食用屋外大量培養に成功。
2016年東京大学大学院博士(農学)学位取得、2019年に北里大学大学院博士(医学)学位取得。
現在、ユーグレナ社研究開発担当の執行役員として、微細藻類ユーグレナの生産およびヘルスケア部門における利活用に関する研究等に携わる。
マレーシア工科大学マレーシア日本国際工科院客員教授、東北大学・未来型医療創造卓越大学院プログラム特任教授を兼任。
東北大学病院ユーグレナ免疫機能研究拠点研究責任者。

健康コラム一覧へ戻る