• 健康コラム
  • 免疫
2021.02.24

終生免疫って何?終生免疫を得られるしくみや症状の種類も紹介!

終生免疫 獲得免疫 感染症

疑問

終生免疫っていう言葉を聞いたんですが何なんですか?

ユーグレナ 中島
ユーグレナ 中島

終生免疫は1度感染すると一生その感染症にかからなくなる免疫のしくみのことです!

納得

なるほど!全部の感染症に終生免疫は得られるんですか?

ユーグレナ 中島
ユーグレナ 中島

全部ではありません!まず、終生免疫を獲得できるしくみについて紹介します!

目次
免疫力を上げる卵の主な栄養素3選!
卵に期待できる免疫力を上げる以外の嬉しい効果3選!
卵の1日あたりの摂取量について
まとめ

免疫のはたらきの種類としくみ

免疫

終生免疫がどのようなものか説明する前に、そもそも免疫にはどのようなしくみがあるか説明します。
私たちの身体は大きく分けて2つの免疫によって細菌やウイルスなどの有害物質から守られています。
その2つとは、自然免疫と獲得免疫のことです。
では、この自然免疫と獲得免疫について説明していきます。

自然免疫

自然免疫

自然免疫は元々人の身体に備わっているしくみです。
自然免疫に含まれる免疫細胞は、自分以外の有害物質をいち早く認識し、攻撃することで有害物質を排除します。
自然免疫を代表する細胞としてマクロファージやNK細胞、好中球やマスト細胞があります。
これらの細胞がはたらくことで、体外から侵入してきた有害物質を攻撃したり、有害物質の情報を他の免疫細胞に伝えたりします。

獲得免疫

獲得免疫

自然免疫は血液中に入った小さい病原体や、細胞の中に入り込んでしまった有害物質の対処が難しいという特徴があります。
そこで活躍するのが獲得免疫です。
獲得免疫は1度侵入した有害物質の情報を記憶するという特徴があります。
この記憶した情報を使って1週間から2週間かけて抗体を作ります。
そうすることで再び同じ有害物質が侵入してきた際に、抗体で素早く有害物質に対処することができるのです。
獲得免疫を代表する細胞として、樹状細胞やキラーT細胞、ヘルパーT細胞、制御性T細胞、B細胞があります。
この獲得免疫が、終生免疫に関係する免疫のしくみです。
獲得免疫に関しては、以下の記事で詳しく紹介していますのでぜひご覧ください。

納得

なるほど!終生免疫は獲得免疫というしくみが関係しているんですね!

ユーグレナ 中島
ユーグレナ 中島

はい!その通りです!

終生免疫とは

終生免疫

人間にはウイルスや細菌などの外敵からの侵入を防いだり、侵入してしまったときに、その外敵を追い出したり殺したりする機能が備わっています。
この機能のことを免疫と呼びます。
そして、1度侵入を許した外敵は免疫機能によって記憶され、再び同じ外敵に侵入された時に、より簡単に短時間で、追い出したり殺したりできるように備える獲得免疫というしくみがあります。
獲得免疫の中には、1度侵入を許し、記憶することでその外敵が原因で起こる病気に一生かからなくなるものもあります。
この、1度ウイルスや細菌に侵入されたことで、一生それが原因で起こる病気にかからなくなることを、終生免疫と呼ぶのです。

納得

なるほど!どのような感染症が終生免疫を得られるんですか?

ユーグレナ 中島
ユーグレナ 中島

はい!次は終生免疫を得られる感染症を紹介しますね!

終生免疫を得られる感染症の種類

感染症

細菌やウイルスが原因で引き起こされる感染症の中には、1度感染すると一生感染しなくなるものや、数十年間感染しなくなるもの、数年感染しなくなるものなどがあります。
また、細菌による感染症とウイルスによる感染症に分けてそれぞれ紹介していきます。

細菌性の感染症

細菌性の感染症

細菌性の感染症の中で、1度感染すると一生感染しなくなる、いわゆる終生免疫を得られるものは、ジフテリア、しょう紅熱、百日咳があります。
ジフテリアと百日咳は子どもの頃に感染しやすく、死に至る可能性のある病気であり、終生免疫を得られることからワクチンの摂取を推奨されています。
また、腸チフス、ペスト、コレラなどの感染症は、1度感染すると数年~数十年感染しにくくなるといわれています。
また、破傷風や流行性髄膜炎などは1度感染すると数ヵ月から数年感染しにくくなるといわれています。

ウイルス性の感染症

ウイルス性の感染症

ウイルス性の感染症の中で、1度感染すると一生感染しなくなる、いわゆる終生免疫を得られるものは、流行性耳下腺炎といわれるものがあります。
流行性耳下腺炎は、おたふく風邪という名前で広く知られ、小学校低学年までに発症しやすい病気で、予防接種を受けることが推奨されています。
また、ポリオ、インフルエンザ、デング熱は1度感染すると数ヵ月~数年感染しにくくなるといわれています。
しかし、インフルエンザが毎年流行っているのは、インフルエンザウイルスが毎年形を変えてしまうので、免疫機能が記憶しにくいことが原因だといわれています。

納得

なるほど!感染症によって免疫を獲得できる期間が違うんですね!

ユーグレナ 中島
ユーグレナ 中島

そうなんです!ちなみに、予防接種は獲得免疫を得るために必要なんです!

まとめ

まとめ

私たちの身体は、さまざまな細菌やウイルスから身を守るために免疫という機能が備わっています。
その免疫機能の中には、獲得免疫という一度侵入した外敵を記憶し、抗体をつくることで感染症を防ごうとします。
そして、感染症の中には1度感染すると一生感染しないようになる、終生免疫を得られる感染症もあるのです。

納得

今日は終生免疫について教えていただきありがとうございました!

ユーグレナ 中島
ユーグレナ 中島

いえいえ!常に健康な体を保つために免疫力は高くするようにしてくださいね!

納得

はい、ありがとうございます!

監修:中島 綾香
(研究開発部 機能性研究課 課長)

当社ヘルスケアの要であるユーグレナを食品や飲料として体内に取り入れたときの働きや化粧品として活用した際の効果を検証する機能性研究に従事。
体の機能にも精通し、各種学会や論文でのユーグレナに関する研究成果の発表多数。
研究のかたわら事業構想修士を取得し、研究成果を健康行動変容や事業につなげるべく幅広い活動に携わっている。
東北大学病院ユーグレナ免疫機能研究拠点研究員。

記事一覧へ戻る