• 研究レポート
  • ミドリ麹
2021.02.09

ユーグレナを用いた麹づくりで生まれた「ミドリ麹」では、麹に含まれる酵素量が向上する研究結果が確認されました

メインイメージ 一般的な米麹と比較して酵素力価が高いなどの特徴をもち、高性能種麹と呼ばれるAOK-139株を用いた麹づくりの過程にユーグレナ粉末を加えることで、「ミドリ麹」を作成しました。ミドリ麹はAOK-139株のみで作られた米麹より多くの消化酵素(タンパク質分解酵素の一種である酸性プロテアーゼ)を含有することを確認しました。
研究レポート一覧へ戻る