• 健康コラム
  • 花粉症
2021.03.24

乳酸菌で花粉症を改善?乳酸菌と花粉症の関係やおすすめの食べ物を解説!

花粉症 乳酸菌 免疫力

疑問

乳酸菌が花粉症に効果的という話を聞いたんですけど本当ですか?

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

はい!乳酸菌の腸内環境を整えるはたらきが花粉症に効果的といわれています!

納得

なるほど!でもなんで腸内環境が整うと花粉症に効果があるんですか?詳しく教えてください!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

はい!では今回は乳酸菌と花粉症について解説していきます!

目次
乳酸菌と花粉症の関係
乳酸菌に期待できる免疫力を上げる以外の嬉しい効果
乳酸菌が多く含まれている食べ物3選!
その他の花粉症に効果が期待できる食べ物3選!
まとめ

乳酸菌と花粉症の関係

乳酸菌と花粉症

そもそも花粉症はアレルギー反応の一種で、花粉に対して免疫機能が異常に反応していることが原因で起こります。
そのため、免疫機能が正常にはたらくことで、花粉症の症状を抑えることができます。
そして、乳酸菌は悪玉菌の繁殖を抑え、腸内環境を整えるはたらきがあります。
実は免疫機能を司る免疫細胞の60%は腸に存在するといわれています。
そのため、腸内環境を整えることで、免疫機能が正常にはたらき、花粉症の症状を抑えることが期待できるのです。

納得

乳酸菌が花粉症の症状を抑えてくれるんですね!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

はい!次に乳酸菌に期待できるその他の効果を紹介します!

乳酸菌に期待できる免疫力を上げる以外の嬉しい効果

効果

乳酸菌は花粉症の症状を抑える効果に期待ができますが、それ以外も嬉しい効果に期待ができます。
ではどんな効果に期待ができるのか、紹介します。

アレルギーの抑制

アレルギーの抑制

花粉症や喘息などのアレルギー反応は免疫反応の一種です。
アレルギー反応は体外から物質が侵入してきた時に、自分の身体も傷つけてしまう反応のことをいいます。
そして、乳酸菌にはアレルギー反応を抑制する効果があるといわれています。
アレルギーを持つ人の腸内細菌を調べたところ、善玉菌の数が健康な人よりも少ないことが研究で明らかになりました。
このことから、乳酸菌はアレルギー反応に対して効果が見込め、特に花粉症に対して効果的だといわれています。

コレステロール値の低下

コレステロール値の低下

コレステロールは細胞膜や各種ホルモンを作る材料になるため、身体に必要な物質です。
身体に必要な物質であるコレステロールは、大きく分けて2種類、善玉コレステロールと悪玉コレステロールがあります。
これらのバランスが崩れ、悪玉コレステロールが増えると、動脈硬化などを引き起こします。
そして乳酸菌には、動脈硬化の原因にもなる悪玉コレステロールの値を低下させる効果があるといわれています。

美肌効果

美肌効果

腸内環境が悪化すると肌が荒れるといわれています。
腸内環境が悪くなると悪玉菌が増殖し、その増殖した悪玉菌によって放出される毒素が肌に届くことで肌が荒れてしまいます。
乳酸菌を摂取することによって、この悪玉菌の増殖を抑制するので美肌効果につながるのです。

納得

こんなにたくさん嬉しい効果があるんですね!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

はい!次に乳酸菌を多く含む食材を紹介します!

乳酸菌が多く含まれている食べ物3選!

食べ物

乳酸菌を摂取することで腸内環境を整え、花粉症の症状の緩和に期待ができることを説明しました。
では次に、乳酸菌はどんな食材に多く含まれているのかを紹介します。

ヨーグルト

ヨーグルト

ヨーグルトには乳酸菌が豊富に含まれています。
そのためヨーグルトを食べると腸内環境が整い、免疫力を上げる効果に期待ができます。
また、ヨーグルトは他の食材と組み合わせることで飽きずに食べ続けられることも特徴の一つです。
例えばビタミンやミネラルが豊富に含まれているはちみつと一緒に食べることがおすすめです。
ビタミンによる抗酸化作用やミネラルによる体内機能の調整が免疫力アップに効果があるといわれています。
はちみつと一緒に食べることで美肌効果やダイエット効果なども期待できます。
ヨーグルトについてはこちらの記事でも詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

キムチ

キムチ

キムチにも多くの乳酸菌が含まれています。
また、キムチには乳酸菌以外にもさまざまなビタミンや食物繊維、カプサイシンなども含まれています。
それぞれの栄養成分には免疫力を上げる効果に期待ができます。
また、カプサイシンはダイエットの効果にも期待ができるため、おすすめです。
キムチについてはこちらの記事でも詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

チーズ

チーズ

チーズにも多くの乳酸菌が含まれています。
また、乳酸菌の他にはたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルが多く含まれています。
チーズには免疫力を高めるほか、高血圧の予防や疲労回復も期待できます。
ただし、チーズを食べすぎると肥満の原因になるので、一日にスライスチーズ2枚を目安に摂取するようにしましょう。
チーズに関しては以下の記事で詳しく紹介しているので、ぜひご覧ください。

納得

これらの食べ物に乳酸菌が多く含まれているんですね!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

はい!これらの食べ物で乳酸菌を摂取し、花粉症の対策をしましょう!

その他の花粉症に効果が期待できる食べ物3選!

その他の食べ物

上では、乳酸菌が多く含まれている食べ物を紹介しました。
しかしそれ以外にも花粉症対策に効果的な食べ物があるので紹介します。

レンコン

レンコン

レンコンには食物繊維が多く含まれています。
この食物繊維にも腸内環境を整えるはたらきがあります。
また、食物繊維は善玉菌のえさになり、腸内環境を整える効果に期待ができます。
それに加えて、レンコンにはポリフェノールも含まれています。
ポリフェノールの抗酸化作用は花粉症をはじめとするアレルギーに良い影響があるといわれているのです。
レンコンを食べることで花粉症の症状を和らげる効果が期待できます。
レンコンに関しては以下の記事でも詳しく紹介しているのでぜひご覧ください。

チョコレート

チョコレート

チョコレートに含まれるポリフェノールの一種であるカカオポリフェノールにもアレルギーを抑える効果に期待ができます。
また、チョコレートを食べた人の血液を調べたところ、アレルギーに関わるリンパ球のはたらきが抑えられることもわかっています。
これらの理由から、チョコレートを食べることが花粉症対策になると考えられます。

ユーグレナ

ユーグレナ

ユーグレナ飲料は花粉症の症状に対して効果的だといわれています。
また、食物繊維は腸内環境を整える作用や、善玉菌のエサになり、善玉菌を増やすはたらきがあるので花粉症対策に有効な成分といわれています。
ユーグレナは海藻と同じ藻の仲間で、食物繊維を豊富に含んでいるので腸内環境を改善し、花粉症を和らげる効果が期待できます。
実際に、ユーグレナ社の研究でユーグレナの摂取がスギ花粉症の症状を軽くする可能性があることがわかっています。
それに加えて、ユーグレナエキスは乳酸菌のはたらきを活性化させるということも研究によって確認されています。
研究内容については以下の記事で詳しく紹介しているので、ぜひご覧ください。

納得

食べ物にも花粉症に効果的なものがあるんですね!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

そうなんです!これらの食べ物を食べて、花粉症対策をしましょう!

まとめ

乳酸菌を摂取することで、免疫機能を正常にはたらかせ、花粉症の症状を抑える効果に期待ができます。
そのため、乳酸菌を多く含むヨーグルトやキムチ、チーズなどを積極的に食べましょう。
また、レンコンやチョコレート、ユーグレナなどもおすすめです。

納得

今日は乳酸菌と花粉症について教えていただきありがとうございました!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

いえいえ、花粉症が辛い方はぜひ乳酸菌を摂取してみてください。

納得

はい、ありがとうございます!

鈴木 健吾

監修:鈴木 健吾
(研究開発担当 執行役員)

東京大学農学部生物システム工学専修を卒業。
2005年8月、取締役研究開発部長としてユーグレナ創業に参画、同年12月に、世界初となる微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の食用屋外大量培養に成功。
2016年東京大学大学院博士(農学)学位取得、2019年に北里大学大学院博士(医学)学位取得。
現在、ユーグレナ社研究開発担当の執行役員として、微細藻類ユーグレナの生産およびヘルスケア部門における利活用に関する研究等に携わる。
マレーシア工科大学マレーシア日本国際工科院客員教授、東北大学・未来型医療創造卓越大学院プログラム特任教授を兼任。
東北大学病院ユーグレナ免疫機能研究拠点研究責任者。

記事一覧へ戻る