• 健康コラム
  • 栄養

ふぐって身体に良いの?ふぐに含まれる栄養素と期待できる嬉しい効果について解説!

メインイメージ

疑問

ふぐが身体に良いって聞くんですけど、本当ですか?

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

ふぐには身体に良い栄養素が含まれていますが、毒も含まれているので注意する必要があります!

納得

そうなんですね!ふぐについてもっと詳しく教えてください!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

はい!まずはふぐに含まれている栄養素について解説していきます!

ふぐに含まれる栄養素

栄養素

ふぐには身体に良いさまざまな栄養素が含まれています。
以下で、具体的にどのような栄養素がふぐに含まれているのか解説します。

カリウム

カリウム

ふぐにはカリウムが含まれています。
カリウムは余分な塩分を排出するはたらきがあり、塩分の摂りすぎなどを調整してくれることにより、高血圧の予防や改善の効果が期待できます。
カリウムは多くの食べ物に含まれているため、日常生活を送っている中で健康に悪影響が出るほど不足することはありません。
しかし、厚生労働省が発表した日本人のカリウムの1日当たりの食事摂取基準に、同じく厚生労働省が発表した日本人のカリウムの1日当たりの平均摂取量は届いていません。
ですので、高血圧が気になる人は、少し意識してカリウムを摂取するよう心がけましょう。

ビタミンD

ビタミンD

ふぐにはビタミンDが含まれています。
ビタミンDはカルシウムの吸収を促進してくれる成分で、日光を浴びることによって体内で合成することができます。
カルシウムの吸収が促進されることで丈夫な骨を作り出したり、筋肉の発達にも作用します。
食品からビタミンDを摂取しようとした場合にはきのこや魚類などの限られた食品からしか摂取することができませんので意識して摂取するよう心がけましょう。

ナイアシン

ナイアシン

ふぐにはナイアシンが含まれています。
ナイアシンはビタミンBの一種で糖質、脂質、たんぱく質などの消化吸収を助けるはたらきがあります。
ナイアシンは魚や肉など多くの食材に含まれるため、通常の食事をしていれば、不足することはありません。
しかし、ナイアシンはアルコールを摂取すると、アルコールの代謝のために消費されます。
ですので、アルコールの過剰摂取には気をつけるようにしましょう。

タウリン

タウリン

ふぐにはタウリンが含まれています。
タウリンは肝臓や心臓の機能を高めたり、消化器官の中でコレステロールの吸収を抑えるはたらきがあるとされています。
また、タウリンは水溶性の栄養素です。
このため、タウリンを効率良く摂取する上で、タウリンが多く含まれている食材を煮て調理した際は、煮汁も一緒に飲んでみるのもおすすめです。

カルシウム

カルシウム

ふぐにはカルシウムが多く含まれています。
カルシウムは骨や歯を形成する大切な栄養素です。
このため、カルシウムが不足すると、骨粗しょう症になったり、歯がもろくなってしまう可能性があります。
また、ここまでふぐの栄養素について解説をしてきましたが、さまざまな栄養を摂取するにはユーグレナもおすすめです。
ユーグレナには今回紹介したカリウムやビタミンDなどを含む59種類の栄養素がバランス良く含まれています。
ユーグレナに含まれている成分や、ユーグレナに期待できる嬉しい効果について、以下の記事で詳しく解説しているのでぜひご覧ください。

納得

ふぐにはこれらの栄養素が含まれているんですね!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

そうなんです!次にふぐに期待できる嬉しい効果を紹介します!

ふぐに期待できる嬉しい効果2選

期待できる嬉しい効果

上記で、ふぐに含まれている身体に良い栄養素について紹介しました。
以下で、これらの栄養素に期待できる嬉しい効果について解説していきます。

美肌効果

美肌効果

ふぐの皮や骨の周りにはコラーゲンが多く含まれています。
肌のハリはコラーゲンによって支えられていて、コラーゲンが減少すると肌のハリが保てず、シワとなってしまいます。
そのため、コラーゲンを摂取することによってシワを予防する効果が期待できるのです。

高血圧予防 

高血圧予防

高血圧の原因の一つとして、塩分の摂りすぎがあげられます。
そして、ふぐに含まれているカリウムには身体から余分な塩分を排出するはたらきがあるとされています。
カリウムは多くの食べ物に含まれているため、日常生活の中で不足することは基本的にはありませんが、高血圧が気になる人は少し意識してカリウムを摂取するようにしましょう。
また、そもそも高血圧の原因として肥満やストレス、喫煙などの、普段の生活習慣に関わるものもありますので、日頃の生活の中で気をつけるようにしましょう。

納得

なるほど!ふぐにはいくつかの効果が期待できるんですね!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

そうなんです!ぜひふぐを食べてみてください!

ふぐの毒について

ふぐの毒

ここまでふぐに含まれている身体に良い栄養素や嬉しい効果について解説をしてきました。
しかし、ふぐには猛毒が含まれていることも注意しなくてはなりません。
ふぐの毒はテトロドトキシンという毒で、毎年数名が死亡するなど死亡率が高いことが特徴です。
また、毒の有無や強さはふぐの種類や部位によって異なります。
外見が似ていても毒を持つ部位が違うということがあるため、ふぐの調理には専門的な知識や技術が必要になってきます。
そのため、釣ったふぐなどを素人が調理するのは非常に危険ですので、必ず専門の資格を持った人が調理したものを食べるようにしましょう。

悩む

死亡する人がいるほど危険な毒なんですね...

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

はい。十分に気をつけましょう!

まとめ

まとめ

当記事ではふぐに含まれている栄養素や、ふぐに期待できる嬉しい効果について解説しました。
ふぐを食べることで、美肌効果や高血圧予防につながることをご理解いただけたかと思います。
ふぐの持つ毒には十分に注意しながら、さまざまな嬉しい効果が期待できるふぐをぜひ食べてみてください。

納得

今日はふぐについて教えていただきありがとうございました!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

いえいえ、健康のためにもぜひふぐを食べてみてください。

笑顔

はい、ありがとうございます!

鈴木 健吾

監修:鈴木 健吾
(研究開発担当 執行役員)

東京大学農学部生物システム工学専修を卒業。 2005年8月、取締役研究開発部長としてユーグレナ創業に参画、同年12月に、世界初となる微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の食用屋外大量培養に成功。 2016年東京大学大学院博士(農学)学位取得、2019年に北里大学大学院博士(医学)学位取得。 現在、ユーグレナ社研究開発担当の執行役員として、微細藻類ユーグレナの生産およびヘルスケア部門における利活用に関する研究等に携わる。 マレーシア工科大学マレーシア日本国際工科院客員教授、東北大学・未来型医療創造卓越大学院プログラム特任教授を兼任。 東北大学病院ユーグレナ免疫機能研究拠点研究責任者。

健康コラム一覧へ戻る