• 健康コラム
  • 栄養

ゆずって身体に良いの?ゆずに含まれる栄養素と期待できる嬉しい効果について解説!

メインイメージ

疑問

ゆずが身体に良いと聞いたんですけど、本当ですか?

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

本当です!ゆずには、ビタミンCなどの身体に良い栄養素が含まれているんです!

納得

そうなんですね!ゆずについてもっと詳しく教えてください!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

はい!まずは、ゆずに含まれている栄養素について解説していきますね!

ゆずに含まれる栄養素

栄養素

ゆずは、強い香りや酸味があることから料理の引き立て役のイメージが強いですよね。
そんなゆずには、身体に良いさまざまな栄養素が豊富に含まれているのはご存知でしょうか。
以下では、ゆずに含まれている栄養素について解説していきます。

ビタミンC

ビタミンC

ゆずにはビタミンCが豊富に含まれていて、特にゆずの皮に多く含まれています。
ビタミンCは水溶性ビタミンの1つで、骨や腱などの成分であるコラーゲンを作るために必須の人間が自力で作ることのできない栄養素です。
また、ビタミンC自体にも強い抗酸化作用があり風邪などの病気に対する抵抗力を強めるはたらきがあります。
さらにビタミンCが持つ抗酸化作用には、シミやシワを防ぐはたらきがあるため美肌の効果にも期待ができます。
しかし、水溶性のビタミンであるビタミンCは、水に溶け出してしまうという特徴があります。
そのため、ビタミンCを効率良く摂取するためには、なるべく水で洗わず生のままで食べるか、水に溶け出した栄養ごと食べられるジャムなどにして食べることをおすすめします。

ビタミンA

ビタミンA"

ゆずには、ビタミンAが含まれています。
ビタミンAは、他の栄養素の力を十分に引き出すための重要な栄養素の一つです。
また、ビタミンAは皮膚や粘膜などの免疫細胞に作用するはたらきがあり、細菌やウイルスなどから身を守るための免疫力を上げるなどの効果が期待できます。
日々の食生活の中でビタミンAを摂取するように心がけましょう。

ビタミンE

ビタミンE

ゆずにはビタミンEが豊富に含まれていています。
ビタミンEは抗酸化物質だとされています。
抗酸化物質には、シミ・シワの予防、皮膚や血管の老化、動脈硬化やがんなどを防ぐはたらきが期待できます。
また、特にゆずの皮にビタミンEが多く含まれています。
そのため、効率良くビタミンEを摂取するために、ゆずの皮を使った料理を食べたりすることをおすすめします。
さまざまな効果が期待できるビタミンEを摂取して、より良い生活を目指しましょう。

カリウム

カリウム

ゆずにはカリウムが含まれています。
カリウムは余分な塩分を排出するはたらきがあり、塩分の摂りすぎなどを調整してくれることにより、高血圧の予防や改善の効果が期待できます。
カリウムは多くの食べ物に含まれているため、日常生活を送っている中で健康に悪影響が出るほど不足することはありません。
しかし、厚生労働省が発表した日本人のカリウムの1日当たりの食事摂取基準に、同じく厚生労働省が発表した日本人のカリウムの1日当たりの平均摂取量は届いていません。
ですので、高血圧が気になる方は、少し意識してカリウムを摂取するよう心がけましょう。

β-カロテン

β-カロテン

ゆずにはβ-カロテンが含まれています。
β-カロテンには、身体の老化などを予防するはたらきがあります。
また、β-カロテンは体内でビタミンAに変換されます。
そのため、β-カロテンには、ビタミンAと同じように皮膚の代謝を高めたり視力の低下を予防する効果も期待されているのです。
また、ここまでゆずの栄養素について解説をしてきましたが、さまざまな栄養を摂取するにはユーグレナもおすすめです。
ユーグレナにはβ-カロテンを含めた59種類の栄養素がバランス良く含まれています。
ユーグレナに含まれている成分や、ユーグレナに期待できる嬉しい効果について、以下の記事で詳しく解説しているのでぜひご覧ください。

納得

なるほど!ゆずにはこれらの身体に良い栄養素が含まれているんですね!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

そうなんです!続いて、これらの栄養素にどのような嬉しい効果があるのかについて解説していきますね!

ゆずに期待できる嬉しい効果5選

効果

上記で、ゆずに含まれている身体に良い栄養素について紹介しました。
以下で、これらの栄養素に期待できる嬉しい効果について解説していきます。

美肌効果

美肌

ゆずには、ビタミンCやβ-カロテンが含まれています。
上記で紹介したように、ビタミンCには肌の健康を保つ効果が期待できます。
この他にも、ビタミンCはメラニンの生成を抑えるはたらきがあります。
メラニンは皮膚や髪に含まれる色素で、紫外線から皮膚の細胞を守る働きがありますが、メラニンが過剰に生成されてしまうと、シミの原因になることがあります。
ですので、適度にビタミンCを摂取することを心がけましょう。
また、β-カロテンは肌の新陳代謝を促進する効果が期待できる栄養素です。
そのため、β-カロテンを摂取することで肌の乾燥などを抑えることができるでしょう。
ビタミンCやβ-カロテンを摂取して、美肌を目指しましょう。
また、ユーグレナにもビタミンCやβ-カロテンを含むさまざまな身体に良い栄養素が含まれています。
ビタミンC以外にも、さまざまな栄養素をバランス良く摂取することで、肌の免疫を高める効果が期待できますので、ぜひユーグレナを摂取してみてください。
ユーグレナと肌の関係については、以下の記事をご覧ください。

感染症予防

感染症

ゆずに含まれているビタミンには、風邪などの感染症を予防する効果があるとされています。
ビタミンには色々な種類がありますが、ビタミンC、ビタミンAといったビタミンには、免疫力を上げる効果が期待できます。
免疫力を上げることで風邪やインフルエンザの原因となる細菌やウイルスに対する抵抗力が高くなり、風邪などの感染症の予防につながるでしょう。
風邪などの感染症の予防をするためにも、ビタミンCを摂取するように心がけましょう。

動脈硬化予防

動脈硬化

ゆずには、強い抗酸化力を持つβ-カロテンが含まれています。
そのため、活性酸素の増加が原因となって引き起こされる動脈硬化の予防としてゆずの皮を食べるのがおすすめです。
なぜなら、β-カロテンはゆずの皮に多く含まれているため、ゆずの皮食べることで効率良くβ-カロテンを摂取できるからです。
ゆずの皮は、生でそのまま食べるのはむずかしいですが、ゆずピールといった方法で調理されることが多いです。
β-カロテンを摂取して、健康的な生活を目指しましょう。

高血圧予防

高血圧

高血圧の原因の一つとして塩分の摂り過ぎがあります。
そして、ゆずに含まれているカリウムには身体から余分な塩分を排出するはたらきがあるとされています。
カリウムは多くの食べ物に含まれているため、日常生活の中で不足することはありませんが、高血圧が気になる方は少し意識してカリウムを摂取するようにしましょう。
また、そもそも高血圧の原因として肥満やストレス、喫煙などの、普段の生活習慣に関わるものもありますので、日頃の生活の中で気をつけるようにしましょう。

ストレス軽減

リラックス

私たちの身体はストレスにさらされると、ストレスから身を守るためにアドレナリンを分泌して血圧や血糖を上昇させます。
そのアドレナリンを作るためにはビタミンCが必要になります。
そのため、ストレスから身を守る時にはビタミンCが必要になるのです。
ストレスの原因は不安やプレッシャーなどの精神的なものだけでなく、寒さ暑さや睡眠不足、騒音などもあります。
私たちの生活にはこれらストレスの原因を全て避けることはむずかしく、無意識のうちにビタミンCを消費してストレスから身を守ってくれています。
ビタミンCを摂取し、不足しない状態を保つことでストレスから身を守れる身体を作っていきましょう。
ゆずに含まれているビタミンCは、ゆずの皮に豊富に含まれているので皮も食べられる料理などを参考にしてください。

納得

なるほど!ゆずにはこれらの嬉しい効果が期待できるんですね!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

そうなんです!栄養素が豊富なゆずを食べて、健康的な生活を目指しましょう!

美味しいゆずの選び方

選び方

上記で、ゆずに身体に良い栄養素が含まれていて、感染症予防などの嬉しい効果が期待できることを解説しました。
せっかくゆずを食べるなら、美味しいゆずが食べたいですよね。
そこで、美味しいゆずの選び方について紹介していきます。
ゆずを選ぶ際は、皮に張りがあるゆずを選ぶと良いでしょう。
なぜ皮に張りがある方が良いかというと、皮がブヨブヨしているゆずは、収穫から時間が経って鮮度が落ちている可能性があるからです。
美味しいゆずを選んで、身体に良い栄養素を摂取するようにしましょう。

納得

美味しいゆずを選ぶ際には、皮の硬さに注目したら良いんですね!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

はい!皮の硬さに注意して美味しいゆずを選んでくださいね!

まとめ

まとめ

当記事ではゆずに含まれる栄養素や期待できる嬉しい効果、美味しいゆずの選び方について解説しました。
ゆずを食べることで、美肌効果や感染症予防の予防などにつながることをご理解いただけたかと思います。
ゆずは果肉だけではなく、皮にも栄養素が豊富に含まれているので皮も食べることをおすすめします。
普段の食事にゆずを取り入れて、健康的な生活を目指しましょう。

納得

今日はゆずについて教えていただきありがとうございました!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

いえいえ、健康のためにもぜひゆずを食事に取り入れてみてください。

笑顔

はい、ありがとうございます!

鈴木 健吾

監修:鈴木 健吾
(研究開発担当 執行役員)

東京大学農学部生物システム工学専修を卒業。 2005年8月、取締役研究開発部長としてユーグレナ創業に参画、同年12月に、世界初となる微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の食用屋外大量培養に成功。 2016年東京大学大学院博士(農学)学位取得、2019年に北里大学大学院博士(医学)学位取得。 現在、ユーグレナ社研究開発担当の執行役員として、微細藻類ユーグレナの生産およびヘルスケア部門における利活用に関する研究等に携わる。 マレーシア工科大学マレーシア日本国際工科院客員教授、東北大学・未来型医療創造卓越大学院プログラム特任教授を兼任。 東北大学病院ユーグレナ免疫機能研究拠点研究責任者。

健康コラム一覧へ戻る