• 健康コラム
  • 栄養

洋梨って身体に良いの?洋梨に含まれる栄養素と期待できる嬉しい効果について解説!

メインイメージ

悩む

洋梨が身体に良いって聞くんですけど、本当ですか?

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

本当です!洋梨には身体に良い栄養素が含まれているんですよ!

納得

そうなんですね!洋梨についてもっと詳しく教えてください!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

はい!まずは洋梨に含まれている栄養素について解説していきます!

洋梨に含まれる栄養素

栄養素

洋梨は生産地などの違いによっていくつかの種類に分かれています
以下で、多くの種類の洋梨に共通して含まれている栄養素を紹介します。

食物繊維

食物繊維

洋梨には食物繊維が豊富に含まれています。
洋梨の食物繊維の量は和梨の約2倍です。
洋梨に含まれている食物繊維には、不溶性食物繊維と呼ばれる水に溶けにくい食物繊維が含まれています。
不溶性食物繊維は、水分を吸収して大きく膨らみ腸を刺激するはたらきがあるため、便秘解消の効果が期待できます。
この他にも食物繊維には、血糖値上昇の抑制や血液中のコレステロール濃度の低下などさまざまな効果が期待できるのです。
食物繊維は不足しがちな栄養素だとされているため、意識して食物繊維を摂取するようにしましょう。

アスパラギン酸

アスパラギン酸

洋梨にはアスパラギン酸が含まれています。
アスパラギン酸は疲労のもととなる乳酸の分解を促進する効果が期待できます。
乳酸は筋肉疲労の原因になったり、大量に蓄積されると冷え性や頭痛などの症状が出ることがあります。
疲労を感じた際は、乳酸の分解に役立つアスパラギン酸を摂取してみましょう。

葉酸

葉酸

洋梨には葉酸が含まれています。
葉酸は、ビタミンB12とともに赤血球の生産を助けるはたらきがあります。
そのため、葉酸には貧血を予防する効果が期待できます。
貧血の症状としては、めまい、立ちくらみなどがあげられます。
このような症状がある人は、葉酸を摂取することで、貧血の症状が和らぐかもしれません。

銅

洋梨にはミネラル成分である銅が含まれています。
銅は、鉄などを成分とするヘモグロビンの合成を助けるはたらきがあります。
そのため、銅が足りていないとヘモグロビンがうまく作られず、貧血の原因となってしまいます。
また、銅は免疫細胞のエネルギー代謝に関わる構成成分でもあるので、免疫力を上げる効果が期待できます。
健康的な生活を送るためにも銅を摂取するようにしましょう。

ビタミンB群

ビタミンB群

洋梨にはビタミンB群が含まれています。
ビタミンB群には、体内に吸収された栄養素のエネルギー変換を助けるはたらきがあります。
そのため、体内の新陳代謝を活発にする効果が期待できます。
新陳代謝が活発になることで、粘膜や皮膚の健康を保つ手助けにもなります。
洋梨を食べてビタミンB群を摂取しましょう。
健康的な生活を送るためにも、ビタミンBを摂取するように心がけましょう。

ビタミンC

ビタミンC

洋梨にはビタミンCが含まれています。
ビタミンCは、コラーゲンを生成するために不可欠な栄養素です。
コラーゲンには皮膚の健康を保つ効果があるとされています。
そのため、ビタミンCを摂取することで皮膚の健康につながるでしょう。
また、ビタミンCは熱に弱く加熱調理をすると分解されてしまいます。
そのため、ビタミンCを効率良く摂取するために、火を通す必要がない食べ物を食べてみるのもおすすめです。
また、ここまで洋梨の栄養素について解説をしてきましたが、さまざまな栄養を摂取するにはユーグレナもおすすめです。
ユーグレナには今回紹介した全ての栄養素を含んだ59種類の栄養素がバランス良く含まれています。

納得

なるほど、洋梨にはこれらの栄養素が含まれるんですね!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

そうなんです!続いて、洋梨に期待できる嬉しい効果について解説していきます!

洋梨に期待できる嬉しい効果2選

嬉しい効果

上記で紹介したように、洋梨には食物繊維などの身体に欠かせない大切な栄養素が含まれています。
それでは、洋梨にはどのような効果があるのでしょうか。
以下で、洋梨に期待できる嬉しい効果について解説していきます。

整腸効果

整腸効果

洋梨には食物繊維が含まれています。
食物繊維には腸内細菌のはたらきを助けたり、便秘を予防する効果が期待されています。
腸内環境が気になる人は、食物繊維の摂取を心がけてみましょう。

美肌効果

美容効果

洋梨にはビタミンCが含まれています。
上記で紹介したように、ビタミンCには肌の健康を保つ効果が期待できます。
この他にも、ビタミンCはメラニンの生成を抑えるはたらきがあります。
メラニンは皮膚や髪に含まれる色素で、紫外線から皮膚の細胞を守る働きがありますが、 メラニンが過剰に生成されてしまうと、シミの原因になることがあります。
ですので、適度にビタミンCを摂取することを心がけましょう。
また、ユーグレナにもビタミンCを含むさまざまな身体に良い栄養素が含まれています。
ビタミンC以外にも、さまざまな栄養素をバランス良く摂取することで、肌の免疫を高める効果が期待できますので、ぜひユーグレナを摂取してみてください。
ユーグレナと肌の関係については、以下の記事をご覧ください。

納得

洋梨を食べることでこのような嬉しい効果が期待できるんですね!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

はい!ぜひ洋梨を食べてみてください!

日本で多く作られているラ・フランス

洋梨の種類

そもそも洋梨とはヨーロッパ原産のバラ科ナシ属の木になる果実のことをいいます。
そんな洋梨といえばラ・フランスが有名ですよね。
実際、日本で栽培されている洋梨のおよそ6割がラ・フランスです。
また、ラ・フランス以外にもル・レクチェやバートレット、マルゲリット・マリーラといった品種もあります。

納得

国内では主にラ・フランス!が栽培されているんですね!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

そうなんです!続いて、ラ・フランスの選び方について紹介していきますね!

美味しいラ・フランスの選び方

選び方

上記で、洋梨に身体に良い栄養素が含まれていて、整腸効果などの嬉しい効果が期待できることを解説しました。
せっかく洋梨を食べるなら、美味しい洋梨が食べたいですよね。
そこで、洋梨の中でも多く流通しているラ・フランスを美味しく食べるための選び方を紹介します。
ラ・フランスを選ぶ際には軸と軸の周りのやわらかさを確認しましょう。
熟していているラ・フランスは軸にハリがなくしおれていて、軸の周りは触ると弾力を感じます。
そのため、ラ・フランスを選ぶ際は軸と軸の周りのやわらかさを確認して熟しているものを選ぶと良いでしょう。
ただし軸の周りを触る際は商品が傷つかないようにそっと触るようにしましょう。

納得

なるほど!美味しいラ・フランスの選び方がわかりました!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

はい!美味しいラ・フランスを選んで食事に取り入れてみましょう!

まとめ

まとめ

当記事では洋梨に含まれている栄養素や、洋梨に期待できる嬉しい効果について解説しました。
洋梨には、整腸効果や美肌効果が期待できることを理解いただけたかと思います。
さまざまな栄養素が含まれている洋梨を食べてみましょう。

納得

今日は洋梨について教えていただきありがとうございました!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

いえいえ、健康のためにもぜひ洋梨を食べてみてください。

納得

はい、ありがとうございます!

鈴木 健吾

監修:鈴木 健吾
(研究開発担当 執行役員)

東京大学農学部生物システム工学専修を卒業。 2005年8月、取締役研究開発部長としてユーグレナ創業に参画、同年12月に、世界初となる微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の食用屋外大量培養に成功。 2016年東京大学大学院博士(農学)学位取得、2019年に北里大学大学院博士(医学)学位取得。 現在、ユーグレナ社研究開発担当の執行役員として、微細藻類ユーグレナの生産およびヘルスケア部門における利活用に関する研究等に携わる。 マレーシア工科大学マレーシア日本国際工科院客員教授、東北大学・未来型医療創造卓越大学院プログラム特任教授を兼任。 東北大学病院ユーグレナ免疫機能研究拠点研究責任者。

健康コラム一覧へ戻る