• 健康コラム
  • 栄養

青汁って身体に良いの?青汁に含まれる栄養素と期待できる効果について解説!

メインイメージ

疑問

青汁が身体に良いって聞いたんですけど、どうなんですか?

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

はい!青汁の原料となっている大麦若葉やケールなどは身体に良い栄養素を多く含んでいます。

納得

そうなんですね!もっと詳しく教えてください!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

はい!それでは、青汁とはなにかをまず説明していきますね。

青汁に含まれている栄養素

栄養素

青汁は、緑黄色野菜を絞った汁のことをいいます。
市販されている青汁は、粉末タイプや液状タイプなどさまざまな形で商品展開されています。
青汁の主な原料として知られているのは、大麦若葉やケール、他にも明日葉や桑の葉などがあります。
以下で、青汁の原料に含まれている栄養素を紹介します。

食物繊維

食物繊維

食物繊維は、大麦若葉やケール、明日葉などに多く含まれています。
食物繊維は第6の栄養素ともいわれており、主な効果は腸内環境を整え、免疫細胞を活性化させることです。
免疫に関わる細胞の6割以上が腸に存在しているので、腸内環境を整えることは免疫力を上げるために非常に重要です。
さらに、食物繊維の役割は免疫力アップだけでなく、血糖値上昇の抑制や血液中のコレステロール濃度の低下などさまざまな効果が期待できます。
食物繊維が含まれている青汁を飲んで、腸内環境を整えていきましょう。

ビタミン

ビタミン

青汁には主に、ビタミンCやビタミンEが含まれています。
ビタミンCは強い抗酸化作用を持つビタミンで、活性酸素のはたらきを抑える役割があります。
ビタミンCが、皮膚や粘膜を劣化させる活性酸素のはたらきを抑えることで、免疫力を保つ効果が期待できます。
加えて、ビタミンCは免疫力を上げる以外に、ストレス耐性をつけたり、貧血の予防やコラーゲンの生成を促進するはたらきがあります。
次に、ビタミンEは油脂に溶け、強い抗酸化作用を持つ脂溶性ビタミンです。
ビタミンEは脂質に溶けるので、細胞膜の脂質部分に入り込み、細胞膜を守る効果が期待されています。
この効果によって、外部からのウイルスなどの侵入を防ぎ、免疫力を上げます。
ビタミンEは血流を改善する他にも、美肌効果や生殖機能を維持する効果があるといわれています。

ミネラル

ミネラル

ミネラルは、大麦若葉やケールに多く含まれています。
ミネラルとは身体を構成する主要な4元素(酸素、炭素、水素、窒素)以外のものの総称をいいます。
青汁に含まれているカルシウムは人体に最も多く含まれるミネラルであり、骨や歯を形成する栄養素です。
カルシウムが不足すると、身体は骨を溶かしてカルシウムを血中に取り出します。
すると、免疫細胞をはじめとする細胞内にカルシウムが入り込み、普段より免疫細胞が機能しなくなってしまうのです。
免疫をしっかりと機能させるためにも、カルシウムを含んだ青汁を飲むことが大切です。
また、青汁に含まれているマグネシウムは体内のさまざまな代謝を助け、筋肉の収縮や体温・血圧の調整にも役立っているミネラルです。
体温は免疫力と深い関係があり、低体温の場合には免疫力に関わる細胞の活動が低下してしまいます。
なので、マグネシウムをしっかり摂取して、体温を正常な状態に保つことが大切です。
ミネラルを豊富に含む青汁を飲んで、カルシウムやマグネシウムを摂取していきましょう。

鉄分

鉄分 鉄分は、桑の葉に多く含まれていて、赤血球を作るのに必要な栄養素です。

体内の鉄分は、ほとんどが赤血球を作っているヘモグロビンの成分になっています。
ヘモグロビンは、酸素と結びついて肺から身体のすみずみまでその酸素を運ぶというはたらきをします。
鉄分が不足してしまうと、肩こりや貧血になる可能性があります。
なので、鉄分が含まれている青汁を飲んで、酸素を運ぶためのヘモグロビンを作ることが大切です。

納得

青汁にはこのような栄養素が含まれているんですね!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

そうなんです!これらの栄養素を摂取して健康的な生活を目指しましょう!

青汁に期待できる嬉しい効果

効果

青汁の原料となる大麦若葉やケールには、豊富な栄養素が含まれています。
以下で、これらの栄養素に期待できる嬉しい効果について紹介していきます。

免疫力アップ

免疫 青汁に含まれている食物繊維は第6の栄養素ともいわれており、腸内環境を整え、免疫細胞を活性化させるはたらきがあります。

免疫に関わる細胞の6割以上が腸に存在しているので、腸内環境を整えることは免疫力を上げるために非常に重要です。
食物繊維の腸内環境を整える効果から、食物繊維の摂取は免疫力アップにつながるといわれています。

美肌効果

美肌

青汁に含まれているビタミンCは、肌のハリを保つ効果のあるコラーゲンの生成を助けるはたらきがあります。
また、ビタミンCの持つ強い抗酸化作用により、活性酸素が原因で起こる肌のシミやシワを予防するはたらきがあります。
これらの理由から、青汁を飲むことでビタミンCを摂取し、美肌効果が期待できるのです。

便秘改善

便秘

青汁に多く含まれる食物繊維は便通を整えるので、便秘を防ぐうえで欠かせないものです。
食物繊維は直接腸のはたらきを刺激するだけでなく、乳酸菌やビフィズス菌といった善玉菌のエサになるので、善玉菌を増やしお腹の調子を整えます。
青汁から食物繊維を摂取することで、便秘の解消に役立てましょう。

ダイエット効果

ダイエット

太りやすい人と太りにくい人の違いには、腸内環境が大きく関わっています。
体型を維持し、太りにくい身体になるためには腸内環境を整えることが大切です。
そして腸内環境を整える方法の一つとして、食物繊維を摂取することがあげられます。
食物繊維は直接腸のはたらきを刺激するだけでなく、乳酸菌やビフィズス菌といった善玉菌のエサになるので、菌を増やしお腹の調子を整えることができます。
そこでおすすめなのが食物繊維を多く含んだ青汁です。
ですので、青汁を取り入れることで食物繊維を摂取し、腸内環境を整え、太りにくい身体に変えていく効果が期待できるのです。
ダイエットに関しては以下の記事で詳しく紹介しているので、ぜひご覧ください!

納得

青汁を飲むことで、このような嬉しい効果が期待できるんですね!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

そうなんです!青汁を飲んで免疫力を上げていきましょう!

まとめ

まとめ

緑黄色野菜を絞った汁から作られる青汁には、多くの栄養素が含まれています。
健康な生活を送るためにも、栄養バランスを保つことはとても大切です。
栄養素を豊富に含んだ青汁を摂取して健康な身体づくりをしていきましょう。
また、必要な栄養素を効率よく摂取する上でユーグレナがおすすめです。
ユーグレナには59種類もの栄養素がバランス良く含まれています。
ユーグレナに含まれている成分や、ユーグレナに期待できる嬉しい効果について、以下の記事で詳しく解説しているのでぜひご覧ください。

納得

今日は、青汁の栄養について教えていただきありがとうございました!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

いえいえ、ぜひ栄養素を豊富に含んだ青汁を生活に取り入れてみてください。

納得

はい、ありがとうございます!

鈴木 健吾

監修:鈴木 健吾
(研究開発担当 執行役員)

東京大学農学部生物システム工学専修を卒業。 2005年8月、取締役研究開発部長としてユーグレナ創業に参画、同年12月に、世界初となる微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の食用屋外大量培養に成功。 2016年東京大学大学院博士(農学)学位取得、2019年に北里大学大学院博士(医学)学位取得。 現在、ユーグレナ社研究開発担当の執行役員として、微細藻類ユーグレナの生産およびヘルスケア部門における利活用に関する研究等に携わる。 マレーシア工科大学マレーシア日本国際工科院客員教授、東北大学・未来型医療創造卓越大学院プログラム特任教授を兼任。 東北大学病院ユーグレナ免疫機能研究拠点研究責任者。

健康コラム一覧へ戻る