• 健康コラム
  • 栄養

さつまいもって身体に良いの?さつまいもに含まれる栄養素と期待できる嬉しい効果について解説!

メインイメージ

疑問

さつまいもが身体に良いって聞くんですけど、本当ですか?

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

本当です!さつまいもには身体に良い栄養素が含まれているんです!

納得

そうなんですね!さつまいもについてもっと詳しく教えてください!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

はい!まずはさつまいもに含まれている栄養素について解説していきます!

さつまいもに含まれる栄養素

栄養素

さつまいもには身体に良いさまざまな栄養素が含まれています。
以下で、具体的にどのような栄養素がさつまいもに含まれているのか解説します。

でんぷん

でんぷん

さつまいもの主成分はでんぷんです。
でんぷんは植物が光合成をすることで生成される炭水化物です。
でんぷんは65度以上で加熱することによって糖質に変化するため、さつまいもは加熱することで甘味が増すという特徴があります。
しかし、でんぷんを糖に変化させる物質であるアミラーゼは、80度を超えるとはたらきが弱くなってしまいますので、温度を上げすぎると甘味が損なわれる可能性があります。
そのため、さつまいもを65〜80度の間で加熱することで、より甘味が増すとされています。
さつまいもを加熱する際は上記のような点を意識してみましょう。

食物繊維

食物繊維

さつまいもには食物繊維が含まれています。
食物繊維は腸内細菌のはたらきを助ける効果があるとされているため、腸内環境を整えてくれるでしょう。
この他にも食物繊維には、血糖値上昇の抑制や血液中のコレステロール濃度の低下などさまざまな効果が期待できます。
食物繊維は不足しがちな栄養素だとされているため、十分な量の食物繊維を摂取するように心がけましょう。

ヤラピン

ヤラピン

さつまいもにはヤラピンが含まれています。
ヤラピンは加熱していないさつまいもを切った際に出てくる白い液の成分になっています。
また、ヤラピンには腸内のビフィズス菌のはたらきを活性化する効果があるとされています。
そのため、ヤラピンを摂取することで腸内環境を改善できるかもしれません。
便秘などに悩んでいる人はヤラピンを摂取してみるのもおすすめです。

ビタミンC

ビタミンC

さつまいもにはビタミンCが含まれています。
ビタミンCはコラーゲンを生成するために不可欠な栄養素です。
コラーゲンには皮膚の健康を保つ効果があるとされています。
そのため、ビタミンCを摂取することで皮膚の健康につながるでしょう。
また、ビタミンCは本来熱に弱いという性質がありますが、さつまいもに含まれているビタミンCは、でんぷんによって保護されているため、加熱による影響が小さいとされています。
そのため、焼き芋などを作る際にさつまいもを加熱しても、さつまいもに含まれているビタミンCを摂取することができるでしょう。
ビタミンCを摂取して、より健康的な生活を目指しましょう。

ビタミンB1

ビタミンB1

さつまいもにはビタミンB1が含まれています。
ビタミンB1は糖質を分解して、エネルギーとして消費するために欠かせない栄養素です。
スポーツをするタイミングなど、多くのエネルギーが必要な時はビタミンB1を摂取すると良いでしょう
また、糖質の摂取が多い食習慣が続くと、糖質を分解するためにビタミンB1が消費されるため、ビタミンB1が不足しやすくなります。
バランスの良い食生活を心がけて、ビタミンB1が不足しないようにしましょう。
また、ここまでさつまいもの栄養素について解説をしてきましたが、さまざまな栄養を摂取するにはユーグレナもおすすめです。
ユーグレナには今回紹介した食物繊維やビタミンCなどを含んだ59種類の栄養素がバランス良く含まれています。
ユーグレナに含まれている成分や、ユーグレナに期待できる嬉しい効果について、以下の記事で詳しく解説しているのでぜひご覧ください。

 

納得

さつまいもにはこれらの栄養素が含まれているんですね!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

そうなんです!次にさつまいもに期待できる嬉しい効果を紹介します!

さつまいもに期待できる嬉しい効果2選

効果

上記で紹介したように、さつまいもには食物繊維やビタミンCなどの身体に欠かせない大切な栄養素が含まれています。
それでは、さつまいもにはどのような効果があるのでしょうか。
以下で、さつまいもに期待できる嬉しい効果について解説していきます。

整腸効果

整腸効果

さつまいもにはヤラピンや食物繊維が含まれています。
上記で紹介したようにヤラピンには整腸効果が期待されています。
また、食物繊維は腸内細菌のはたらきを活発にする効果が期待できます。
そのため、食物繊維を摂取することで腸内環境を保つことができるでしょう。
この他にも、食物繊維は便の体積を増やすはたらきが期待できます。
なので、食物繊維を摂取することで便秘を予防できるかもしれません。

美肌効果

美肌効果

さつまいもにはビタミンCが含まれています。
上記で紹介したように、ビタミンCには肌の健康を保つ効果が期待できます。
この他にも、ビタミンCはメラニンの生成を抑えるはたらきがあります。
メラニンは皮膚や髪に含まれる色素で、紫外線から皮膚の細胞を守るはたらきがありますが、メラニンが過剰に生成されてしまうと、シミの原因になることがあります。
ですので、適度にビタミンCを摂取することを心がけましょう。
また、ユーグレナにもビタミンCを含むさまざまな身体に良い栄養素が含まれています。
ビタミンC以外にも、さまざまな栄養素をバランス良く摂取することで、肌の免疫を高める効果が期待できますので、ぜひユーグレナを摂取してみてください。

納得

なるほど!さつまいもにはいくつかの効果が期待できるんですね!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

そうなんです!ぜひさつまいもを食べてみてください!

美味しいさつまいもの選び方

選び方

上記で、さつまいもに身体に良い栄養素が含まれていて、美肌効果などの嬉しい効果が期待できることを解説しました。
せっかくさつまいもを食べるなら、美味しいさつまいもが食べたいですよね。
そこで、美味しいさつまいもを食べるための選び方を紹介します。
さつまいもを選ぶ際は、太いさつまいもを選ぶと良いでしょう。
細いさつまいもは繊維質で、あまり美味しくないかも知れません。
美味しいさつまいもを選んで積極的に食事に取り入れるようにしましょう。

納得

なるほど!さつまいもを選ぶ際は太さに注目するようにします!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

はい!ぜひ参考にしてください!

種類別にさつまいもを紹介!

種類

さつまいもにはいくつかの品種があります。
以下で、代表的な品種について紹介します。

鳴門金時

鳴門金時

鳴門金時は主に徳島県で生産されている品種のさつまいもです。
鳴門金時は海のミネラルを吸収しながら育つので美味しくなるとされています。
また、鳴門金時は糖度が高い傾向があるのでスイートポテトなどのお菓子作りの材料にするのもおすすめです。

紅はるか

紅はるか

紅はるかは2010年に誕生した比較的新しい品種です。
紅はるかはホクホクとした食感が特徴です。

安納芋

安納芋

安納芋は主に種子島などで生産されている品種のさつまいもです。
安納芋は他のさつまいもと比べてショ糖が多く含まれていて、しっとりとした食感があります。

納得

なるほど!さつまいもにはこんなに種類があるんですね!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

そうなんです!ぜひ参考にしてください!

まとめ

まとめ

当記事ではさつまいもに含まれている栄養素や、さつまいもに期待できる嬉しい効果について解説しました。
さつまいもには、整腸効果や美肌効果などが期待できることを理解いただけたかと思います。
さまざまな栄養素が含まれているさつまいもを食べてみましょう。

納得

今日はさつまいもについて教えていただきありがとうございました!

ユーグレナ 鈴木
ユーグレナ 鈴木

いえいえ、健康のためにもぜひさつまいもを食べてみてください。

笑顔

はい、ありがとうございます!

鈴木 健吾

監修:鈴木 健吾
(研究開発担当 執行役員)

東京大学農学部生物システム工学専修を卒業。 2005年8月、取締役研究開発部長としてユーグレナ創業に参画、同年12月に、世界初となる微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の食用屋外大量培養に成功。 2016年東京大学大学院博士(農学)学位取得、2019年に北里大学大学院博士(医学)学位取得。 現在、ユーグレナ社研究開発担当の執行役員として、微細藻類ユーグレナの生産およびヘルスケア部門における利活用に関する研究等に携わる。 マレーシア工科大学マレーシア日本国際工科院客員教授、東北大学・未来型医療創造卓越大学院プログラム特任教授を兼任。 東北大学病院ユーグレナ免疫機能研究拠点研究責任者。

健康コラム一覧へ戻る