• 研究レポート
  • ユーグレナ
  • その他
2020.06.09

パラミロン粉末を摂取したマウスでは、運動後のアドレナリンの分泌が抑制されることを確認しました。(マウスによる試験)

メインイメージ

強度の高い運動をしたときに、血中のアドレナリン値が高まりますが、マウスに2週間パラミロン粉末を摂取させると、運動により増加した血中のアドレナリン値が有意に低下しました。この結果は、パラミロン粉末の摂取により運動によって交感神経が優位となる状況を緩和する可能性があることを示しています。

出典:2018.11.13 株式会社ユーグレナよりニュースリリース

研究レポート一覧へ戻る