ユーグレナ ヘルスケア・ラボ

ユーグレナ ヘルスケア・ラボ

ユーグレナ研究レポート

  • ユーグレナ
  • その他
2019.07.30

ユーグレナの継続摂取が、脳の状態に効果的に寄与する研究結果が確認されました。

50代~70代の女性62名に、ユーグレナ粉末を朝昼夕食後1 gずつ、合計3 gを毎日摂取してもらいました。その結果、

脳の神経細胞の増加に不可欠なたんぱく質である脳由来神経栄養因子(BDNF;Brain-derived neurotrophic factor)の上昇、

脳からの指令で身体が動く速度(認知機能速度、運動速度)の向上、

心の健康スコアの改善を示すことを確認しました。

※出典 第73回日本栄養・食糧学会

脳機能とは

脳は神経細胞のネットワークで構成されおり、膨大な量の情報処理を行っています。視覚や聴覚などの外からの刺激に対して、脳の正しい領域が活動し反応することで、「考える」「判断する」「記憶する」また、「感情を引き起こす」などが出来ます。神経細胞はよく統制がとられた状態で作用しあわなければなりません。神経細胞間のキャッチボールが間違いを起こすと脳の機能障害が起きます。脳において、BDNFは神経細胞同士のつながりを増やすように働きかけていることが分かっています。

研究レポート一覧へ戻る
ページトップへ