ユーグレナ ヘルスケアラボ

多言語
language

ヤエヤマクロレラ研究レポート

  • ヤエヤマクロレラ
  • その他
2018.01.31

ヤエヤマクロレラが皮膚細胞の増殖を促し、ヒアルロン酸合成酵素の遺伝子発現を高める可能性が示唆されました (細胞による試験)

ヒト皮膚線維芽細胞に、ヤエヤマクロレラの水抽出物と熱水抽出物を添加したところ、水抽出物では有意な線維芽細胞増殖がみられ、熱水抽出物では増殖傾向が認められました。また、ヤエヤマクロレラの水/熱水抽出物添加時の細胞の遺伝子発現を観察したところ、ヒアルロン酸合成酵素であるHAS2において、水抽出物、熱水抽出物ともに遺伝子発現量の有意な増加が認められました。
線維芽細胞とは

皮膚の真皮に存在する線維芽細胞は、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などの細胞外基質と呼ばれる、皮膚のハリや弾力の維持に必要な物質を産生する重要な役割を担っています。HAS2(Hyaluronan synthase 2)は、真皮線維芽細胞におけるヒアルロン酸合成酵素のことで、表皮または真皮のヒアルロン酸合成を主に行うことで知られています。

研究レポート一覧へ戻る
ページトップへ